アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「文献」のブログ記事

みんなの「文献」ブログ

タイトル 日 時
快傑ハリマオの「めんこ」
快傑ハリマオの「めんこ」 快傑ハリマオのメンコ 写真画でなく漫画イラストのバージョン ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2017/04/20 07:49
双六(パーマン)
双六(パーマン) 「パーマン」のすごろく ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/08 07:10
双六(赤胴鈴之助)
双六(赤胴鈴之助) 赤胴鈴之助(テレビアニメ版) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/07 07:17
双六(平凡スター)
双六(平凡スター) 『平凡』の時代―1950年代の大衆娯楽雑誌と若者たち昭和堂 阪本 博志 Amazonアソシエイト by ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/03 07:27
双六(豹ジャガーの眼)
双六(豹ジャガーの眼) 豹(ジャガー)の眼/第1部 大陸篇 [4巻セット] [DVD]株式会社アネック 2011-12-23 Amazonアソシエイト by ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/02 07:00
双六(七色&ジェット)
双六(七色&ジェット) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/01 07:39
双六(ウルトラセブン)
双六(ウルトラセブン) ウルトラセブン Blu-ray BOX Iバンダイビジュアル 2014-11-21 Amazonアソシエイト by ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/28 07:02
双六(七色仮面)
双六(七色仮面) 七色仮面 DVD-BOX HDリマスター版TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) 2016-01-06 Amazonアソシエイト by ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/27 07:50
双六(とんま天狗)
双六(とんま天狗) 崑ちゃん ボクの昭和青春譜文藝春秋 大村 崑 Amazonアソシエイト by ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/25 07:20
双六(少年ジェット)
双六(少年ジェット) 少年ジェット 第1巻小学館クリエイティブ 武内 つなよし Amazonアソシエイト by ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/24 07:19
双六(まぼろし探偵)
双六(まぼろし探偵) まぼろし探偵 DVD-BOXエムスリイエンタテインメント 2007-08-29 Amazonアソシエイト by ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/23 07:02
マレーの虎 ハリマオ伝説
マレーの虎 ハリマオ伝説 マレーの虎・ハリマオ伝説 中野不二男著 1988年新潮社 ハリマオ、マレーの密林を駆け抜けた伝説の美青年、谷豊―。戦時の英雄、輝きを失わぬ神話を追って熱帯の半島を旅する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/10 07:10
Wの悲劇
Wの悲劇 夏樹静子の代表作で、映画化もされています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/03/22 07:01
「頭の体操」の多湖輝さん
「頭の体操」の多湖輝さん カッパブックスからでた「頭の体操」という 頭脳パズル この1集から数冊 かかさず買って熟読していました。 今でこそこういうパズルはどこでも手軽に見られますが、 当時のこの発想的クイズは衝撃的でおもしろかったのを 覚えています。第何集までそろえたのか失念しましたが、 なんと最近までで23集まで出版されているらしいです。 その著作者の「多湖輝氏」が亡くなられたことをニュースで 知りました。 ご冥福をお祈り申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/15 21:11
読書?の秋(ITの先駆漫画)
読書?の秋(ITの先駆漫画) 『ワン・ゼロ』 佐藤史生(さとうしお) プチフラワービッグコミックス 小学館 1986年 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/11/25 07:13
『紬の里』を読んでいます。
『紬の里』を読んでいます。 ハリマオ先生読書の秋ときたもんだ。 これは昭和46年(1971)に新潮社から発刊された 立原正秋の小説である。 単行本の帯を読むと、 愛する男の不実を見てしまった時・・・・・ 恋する女の激情を映して越後の雪山は、全山朱に染まる! 立原正秋の愛と憂愁のロマン! とある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/22 07:08
今ちょうど『ジャカルタの目』を読んでいます!
今ちょうど『ジャカルタの目』を読んでいます! 講談社「ジャカルタの目」昭和60年 (1985) 作者は”木枯らし紋次郎”でおなじみの中村敦夫氏です。 議員さんや大学の講師なんかもやっておられました。 氏は東京外大のインドネシア科卒業と聞いています。 流石にインドネシア語や歴史・文化など細部まで凝った内容です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/11 07:41
今ちょうど『わが心、南溟に消ゆ』を読んでます!
今ちょうど『わが心、南溟に消ゆ』を読んでます! もちろん単行本(中央公論社1970)も出ていましたが、手軽に読める 集英社文庫の西木正明氏の作品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/01 07:26
大巨獣ガッパを楽しむ
大巨獣ガッパを楽しむ 『大巨獣ガッパ』(だいきょじゅう ガッパ)は、1967年(昭和42年)4月22日に公開された日活製作の日本の怪獣映画 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/13 07:46
今ちょうど『スカルノ大統領の特使』を読んでます!
今ちょうど『スカルノ大統領の特使』を読んでます! 「神鷲ガルーダ商人」を読んでいくうちに、さらに奥深い事実を 知りたくなります! 昭和56年(1981年)に中公新書として増田与氏編訳の 本が出てリアルタイムで一度読んだきりでした・・・ 今回はじっくり追求しながら再挑戦です。インドネシア現代史に はまってしまうと もう奥の深いこと! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/22 07:03
今ちょうど『神鷲(ガルーダ)商人』を読んでます!
今ちょうど『神鷲(ガルーダ)商人』を読んでます! 深田祐介氏の作品『神鷲ガルーダ商人』を 読んでいるいる最中です! 昭和61年(1985)に新潮社から上下2巻が出ましたね。 インドネシアファンならもうすでに何度も読まれたはず・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/13 07:15
ジャワ舞踊
ジャワ舞踊 昭和30年代初め、婦人雑誌「主婦の友」の特集より 『ジャワ舞踊』 踊り手 榊原照子 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/12 07:21
バリ島舞踊
バリ島舞踊 昭和30年代初期の婦人雑誌『主婦の友』より バリ島舞踊 踊り手 榊原千鶴子      榊原絵津子 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/06/09 07:07
続・ハリーハウゼンの特撮が好きでした
続・ハリーハウゼンの特撮が好きでした この『恐竜100万年』ほど当時の恐竜大好き少年に影響を 与えた映画はなかったでしょう! もちろん現在では数多の製作が見られますし、「ジュラシックパーク」 などのCG恐竜映画が突出してはいますが、人形アニメによる 特撮恐竜ものの嬉しさ喜びをいまだに引きずっているファンは 多いはずです。 もちろん時代の変化もあり、そんなことを言ってるのはハリマオ先生のように 昭和大好き中高年だけかもしれませんが・・・・ このセリフの少ない名作『恐竜100万年』映画館の封切でもそしてリバイバル... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/15 07:30
ハリーハウゼンの特撮が好きでした。
ハリーハウゼンの特撮が好きでした。 ハリマオ先生の蔵書?の中でも愛読書である”コンプリート・レイ・ハリーハウゼン” 1993年に白夜書房から発売されたムック的なカタログ本ですが、 マニアにとっては聖書的な貴重資料となっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/11 07:46
絵本(七色仮面)
絵本(七色仮面) 鈴木出版のヒーロー絵本 七色仮面 単発。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/12 07:54
変移抜刀霞斬り!
変移抜刀霞斬り! 白土三平の「カムイ伝」は 発売と同時に買っていました。 背表紙の黒文字がいつのまにか赤に変っていました・・・・ 正直 「カムイ伝」よりも 忍者の秘術を尽くした「カムイ外伝」の方が おもしろく読めました。 飯綱落としなんか まるで プロレスのアトミックドロップを思わす技でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/21 07:43
VANの石津とコレットのコシノジュンコ
VANの石津とコレットのコシノジュンコ NHKの朝ドラに今焦点のある、糸子の次女「直子」 もちろんコシノジュンコさんがモデルになっています。 昭和37〜8年の設定だが、39年の東京オリンピックの頃には石津のVANは 青山に店を構えて大成功をします。そして1966年(昭和41年)にはコシノジュンコが 「コレット」というブティックを進出します。 このことはファッション史を熟知されているマニアは周知です・・・ この集英社新書の「VANストーリーズ・石津謙介とアイビーの時代」 宇田川 悟著 2006年発刊に詳しく記述されてい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/17 08:09
世界歴史の図鑑の表紙(ベンハー)
世界歴史の図鑑の表紙(ベンハー) 小学館から発行された学習図鑑シリーズ これは昭和31年から40年代まで発売されて、各家庭に必ず? といっていいほどのおなじみの「図鑑」でした。 ハリマオ先生も小学生の頃 昆虫や魚介 保健体育など 隅から隅まで穴のあくほど観ました。中学になると流石に、平凡社の 「国民百科事典」をよくみていたように記憶しています。 小学生の頃 「世界歴史の図鑑」はほとんど観なかったのですが、 中学になって世界歴史に首をつっこむようになって昆虫や動物など 生物以外の事を少し調べる時に・・・・ そ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/28 07:29
読みたかった漫画
読みたかった漫画 『ジャガーの眼』 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/20 07:55
これでもか
これでもか 正直『20世紀少年』の外伝かと思っていました。 よ〜くタイトルを見るとなんと『21世紀少年』になっているじゃありませんか! これで もうすっきりするだろう! と一気に読みました。 果たして 結果は ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/27 21:18
ええ〜い全部一気に・・・
ええ〜い全部一気に・・・ 今読み続けている(何をいまさら?)本格科学冒険漫画の 『20世紀少年』(浦沢直樹)なんですが、16巻から最後の22巻まで 読んでしまいました!! これでやっと”ともだち”の正体が・・・・ え〜っ?? 一体何なんだ 何が何やら まだ判らないのか わかったのかどうかもわからない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/25 21:12
一気に読む(懐かしい劇画)
一気に読む(懐かしい劇画) 「空手三国志」 1977年に週間漫画雑誌『漫画天国』に連載。 芸文社から 増刊漫画天国のシリーズで全6巻 鉄拳其の一〜鉄拳其の六(完結編)まで 後に出版された単行本はサイズ的に全7巻になっている。 原作: 古山 寛  劇画: 峰岸 とおる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/10 07:46
続々・今更読む・・・
続々・今更読む・・・ 本格科学冒険漫画「20世紀少年」 11巻から15巻までいっきに読んだ! やっと”ともだち”の正体が・・・・ やはり まだわからない。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/06 07:55
続・今更読む・・・・
続・今更読む・・・・ 「20世紀少年」の7巻から10巻までを一気に読みました! まだ『ともだち』の正体がわかりません・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/23 07:07
いまさら読む・・・
いまさら読む・・・ 「20世紀少年」 これは最近 漫画を読む前にテレビの映画で先に観てしまった。 しかし テレビも途中で 映画の完結前にテレビ用のスペシャル版を放映したため もう何が何やら???? やっと先日一気に 6巻まで読破! でも ともだちの正体はさっぱりわかりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/27 21:22
変幻三日月丸
変幻三日月丸 昭和34年集英社刊 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/21 08:02
旧作の「バットマン」は映画館で
旧作の「バットマン」は映画館で 1967年 「バットマン」の映画パンフレット 映画製作は1966年となっていますが、小生が映画館でみたのは 1967年と思う(????) 最近は余計な冠や副題など「オリジナルムービー云々」ついていますが、 正直 当時はそんな客呼び込みフレーズは不要 『バットマン』でした! ボブケーンの漫画が原作とあるのみです。 DCコミックについても触れていません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/06/24 07:34
マニアックな漫画本(矢車剣之助)
マニアックな漫画本(矢車剣之助) 襲い来る風摩一族! 剣之助あやうし! 大江戸八百八町をふるわす天のこえ、くらやみ教の陰謀にひとり 立ち向かう ”矢車剣之助” ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/03/08 08:22
♪まわれ矢車僕らの上に〜
♪まわれ矢車僕らの上に〜 鈴木出版の絵本『矢車剣之助』 主演はスリーファンキーズでおなじみの手塚しげおでした! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/06 08:40
♪昔の兵隊さんは鉄砲かついで〜
♪昔の兵隊さんは鉄砲かついで〜 『わんぱく砦』のお絵かき帳面 (極東ノート)1966年 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/02/24 21:16
本日はチョコよりも千代子!
本日はチョコよりも千代子! 『明星』の表紙をかざるのは”本間千代子”さん〜 1964年4月号(昭和39年) ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/02/14 21:01
「なかよし」の創刊号
「なかよし」の創刊号 月刊少女雑誌の大御所『なかよし』 講談社の少女雑誌「なかよし」に想い出のある昔少女は多いです。 以下はWIKIの引用です。 『ちゃお』(小学館発行)・『りぼん』(集英社発行)と並ぶ、3大小中学生向け少女漫画雑誌のひとつで、これらは競合関係にある。 現存する漫画雑誌としては日本最古の存在であり、さらに過去に存在した漫画雑誌を含めても1997年4月に『大阪パック』(1906年11月 - 1950年3月、43年4か月)の記録を抜いて日本最長寿記録を更新している。また現存する講談社発行の幼児およ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/03 09:29
復刻版「忍者部隊月光」
復刻版「忍者部隊月光」 マンガショップから 吉田竜夫先生の名作マンガが 復刻ででています! ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/27 08:46
忍者部隊の絵本
忍者部隊の絵本 やはり鈴木出版でした! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/16 12:05
忍者部隊のコミック
忍者部隊のコミック 吉田竜夫 1978年 別冊「少年キング」 タイトルは テレビ番組にあわせて『忍者部隊 月光』。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/16 07:53
KAMUS UTAMA
KAMUS UTAMA KAMUS UTAMA これは権威ある マレー語の語彙を英語で説明した辞書である。 ハリマオ先生の蔵書ゆえにちょっと?古いですが・・・ 今 何故この辞書をひもどいたか???? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/06 08:02
読書の夏1
読書の夏1 お盆の頃 大文字の送り火が登場する推理小説を想いだした。 松本清張の『火と汐』である。 文藝春秋社からでていた単行本「ポケット文春」シリーズ172 映画化はされていないが、テレビドラマでは2回あったらしい 神田正輝の主演だったはずである。 大文字送り火をホテルの屋上で観ているうちに事件が発生・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/08/24 08:33
欲しい本
欲しい本 なんと タイトルも ”Kumbang Cantik di Indonesia” 内容は インドネシアに生息するノコギリクワガタの図鑑です。 だから「インドネシアの美しきクワガタ」というところか・・・・ Kumbang Cantik di Indonesia 池田晴夫, 1997. B5, 13pp.(うちカラー4pp.), 1,000円(税込・送料別) インドネシアのノコギリクワガタ22種のカラー冊子。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/10 07:49
ライヤーゲーム
ライヤーゲーム 最近の漫画も読んでおかなくっちゃ! ハリマオ先生もはりきって人気ドラマにもなった”LIAR GAME”というコミックを読んでみた。 老化した脳の活性にいいかななんて思いましたが、正直 複雑すぎて若い人にはついていけません! と認めます。 デスノートの時も思いましたが、もはやコミックというより小説ですな・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/05 07:24
座右の・・・
3年前にも紹介しました・・・ 毎年かかさず拝読している名著! というよりテレビの横の必携! 別冊宝島社からでている「プロ野球選手データー名鑑2009」 昨年版(2008)からカラーになっているのも嬉しい。 プロ野球観戦が数倍楽しめるこれぞ生きた資料!ハリマオ先生の好きな”資料” こういう風に国語辞典と英和辞典も活用しなくっちゃ・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/28 07:36
ゆかたの君は(近藤圭子)
『昼の花』 白地に紺の水玉地に、エンジ、赤、青でチューリップを散らした可憐な柄。 夏の夕(ゆうべ)の蛍狩りに、七夕様に、蝶蝶結びの兵児帯姿も愛らしい お嬢ちゃんのゆかたです。(10〜15・16才向き) モデル:近藤圭子ちゃん 『主婦の友』より・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/16 08:06
雪の森のバレエ
集英社の月刊少女雑誌『少女ブック』より 1958年2月号 グラビア ”雪の森のバレエ” 渡辺典子 近藤圭子 刈屋ヒデ子 大原永子他 当時の少女雑誌はグラビアや付録 まんが 特集に「バレエ」の多いこと! 松島トモ子ちゃんのバレエ姿に心ときめいたそこの君! 今何を考えていますか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/08 08:42
日劇のパンフレット
『ハワイアンハイライト』  日劇 昭和39年(1964年) 6/30〜7/6 出演:南 かおる 浜 れい子 近藤 圭子 玉川 良一ほか  もっと古くはエセル中田やバッキー白片&ハワイアンズなどがよく出ていた夏向けのショープログラム! ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/07 07:57
映画のパンフレット「透明人間」
東宝の初期特撮映画「透明人間」 ゴジラと並んで当時のSF特撮ファンにとってはおなじみの古典作品。 ハリマオ先生が内容や映画の説明をするまでもありません・・・ ”近藤圭子”ちゃんが出演している映画ということで何度も登場します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/06 09:56
八頭身の流行
昭和28年といえば 伊藤絹子が八頭身美人で大ブーム 世の中は「八頭身」という言葉が大流行!! これは翌年に発売された「週刊朝日」の昭和29年7月4日号の記事 八頭身の日本人が14名!! 我らの”近藤圭子”ちゃんもファッションモデルたちと並んで勢ぞろい! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/23 08:13
童謡唱歌の本なら
その名もずばり「童謡唱歌のほん」 ハリマオ先生が推奨する理由としてはもちろんあの名曲『海ほうずきの歌』が掲載されているから これは貴重です! この歌を忘れてはなりません! さあ 近藤圭子ちゃんの『海ほうずきの歌』を聞きましょう! 以下は紹介文からの引用 著 者:横山太郎 判 型:B5 ページ:296ページ 定 価:2100円(本体2000円+税) ISBN4-7982-1357-8 出版月:2006年3月 内容数ある童謡の中で、忘れられつつある名曲を集めた貴重な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/22 08:29
童謡歌手のことなら
ハリマオ先生珠玉の蔵書より ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/17 07:45
少女絵はがき(近藤圭子)
昭和30年前後は少女雑誌の大ブーム そしてとじこみ付録の絵はがき 中でも”勝山ひろし”画伯の少女絵は天下一品! 美少女としていつもひきあいにでるのが「近藤圭子」「松島トモ子」 そして「雪村いずみ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/16 08:26
モデルとして(近藤圭子)2
お正月向きの温かい十歳前後女児用カーディガン 流行の裏目模様を地厚くあんだカーディガン。 婦人用にもよいデザインです。 (昭和29年の婦人雑誌より) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/15 09:19
少女雑誌の付録(近藤圭子)
月刊少女雑誌『少女クラブ』 昭和34年11月号付録(講談社) むれ あきこの漫画。 表紙を飾るのは”近藤圭子”さん!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/13 07:52
別冊付録(遊星王子)
遊星王子の原作まんが 月刊少年雑誌『少年』の別冊付録 原作:伊上 勝  まんが:やじま利一  テレビと映画ではコスチュームや主演者が違っていました! ♪遠い星から来た人は〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/04 07:32
別冊付録(スーパージャイアンツ)
映画版(テレビで再放送)でおなじみの”スーパージャイアンツ” 宇津井健主演のスーパーヒーロー! しびれる いかす あのコスチューム!! 原作まんがは ”桑田次郎” ”一峰大二”でもおなじみです そして”吉田竜夫”  月刊少年雑誌『ぼくら』連載中の別冊付録です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/03 07:49
超巨人の漫画!
「スーパージャイアンツ」は宇津井健主演のヒーロー! あの新東宝の映画版がおなじみですが、宮川一郎原作、吉田龍夫のまんがでも ありました。講談社の単行本は貴重です! http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%84 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/02 07:59
ポスター(太陽仮面)
「太陽仮面」  川内康範先生原作 正義の仮面といえば『月光仮面』と『七色仮面』 そしてこの『太陽仮面』だ! 70年代の「レインボーマン」のルーツであるが、テレビ化だけはなかったみたい・・・・ 今 マンガショップというところから当時の復刻漫画が発売されていて楽しむことが出来ます。 このポスターでは産経新聞社から絵物語的な本が発売されていたのでしょうか? それとも新聞に子供向けが連載されていたのかな? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/11 08:21
別冊付録(風小僧)2
月刊少年雑誌『少年画報』 昭和35年新年号別冊付録 ♪木の葉が騒ぐ 風が吹く〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/07 08:44
別冊付録(風小僧)
月刊少年雑誌「少年画報」の付録漫画本。 君は ♪雲はとぶとぶ 木の葉がさわぐ 派か それとも ♪木の葉がさわぐ 風が吹く 派か ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/04 08:15
七色仮面(劇場版ポスター)
1959年 東映 ご存知!「七色仮面」は正義の味方 不死身だ! ”踊る黄金魔”というタイトルは テレビの七色仮面シリーズ第4部 「スリー・エース」編の中の話の題ですが、東映映画劇場版として各部総集編として 公開されていた。 主演:波島 進 堀 みどり  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/17 08:40
1月1日
あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い申し上げます! さて お正月の新聞に”上原訓蔵”先生の「標準上原マレー語」(晴南社)の広告を 見つけたので、掲載しておきます。 ・・・・といっても なんと昭和18年の1月1日付けの「読売報知」なんです! マレー語やインドネシア語を勉強した諸君は上原陸軍教授の学習書にはいろいろ 想い出があることでしょう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/01 08:39
表紙の近藤圭子さん
NHKの番組などを紹介する「グラフNHK」 昭和37年9月号  もちろん S37年10月 NHKの「バリ島への道」のヒロイン 近藤圭子さんが表紙を飾っています! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/31 07:57
夢の超特急以前
鈴木出版の絵本「月光仮面」より モダンな車で逃走する”サタン” そして 最速の”こだま”に乗って追うは 我らの『月光仮面』!! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/30 08:56
母の国を目指して
おなじみ”小出信宏社”の全写真版「豹ジャガーの眼すごろく」 ジャガーが敵なんです! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/18 21:43
歌う圭子ちゃん
1957年(昭和32年) 少女ブック 6月号の付録マンガ。 杵渕やすおの漫画による、”圭子ちゃん”の幼少期からの自伝的漫画。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/01 12:42
0戦はやと
0戦はやと 0戦太郎以上に有名です!  ありがたいことにマンガショップから復刻されています。 以下はマンガショップのサイトより紹介の記事の引用です。 南海の少年撃墜王・東隼人(あずまはやと)は、35人の仲間と供に決死の爆風隊を結成!! 日本の国を守るため、愛機0戦を駆って、激戦の大空に出陣する!! テレビアニメ黎明期の昭和39年1月――。国産アニメの第5弾として放映スタートの『0戦はやと』は、その前年に創刊された「少年キング」(少年画報社)の人気漫画が原作だった。ちょうど少年漫画... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/19 08:53
0戦太郎
1960年代 月刊雑誌「少年画報」連載の”辻なおき”の漫画 有名な「0戦はやと」の元祖である。 以下は 復刻本出版の「マンガショップ」のサイトの解説を引用。 一般的に辻なおきの0戦マンガで思い浮かぶのは、やはり『0戦はやと』だ。 テレビアニメ創成期にアニメ化され当時の少年達が夢中になった国民的名 作である。 本作『0戦太郎』は、その『0戦はやと』が「週刊少年キング」に連載される 以前に「少年画報」で連載がスタートし、その後の戦記マンガブームの火付け 役となった作品であり、『0戦... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/18 22:57
新・鞍馬天狗 五條坂の決闘のポスター
1965年 大映 市川雷蔵の「鞍馬天狗」すなわち新鞍馬天狗!! めちゃくちゃかっこいい!! 当時は「ガメラ」と併映でした。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/11/07 21:35
少年探偵王(まぼろし探偵)
「少年画報」 昭和32年(1957)3月号 別冊付録  ”まぼろし探偵”ではなく”少年探偵王”だ!! ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/12 07:09
まぼろし探偵(別冊付録)
♪赤い帽子に黒マスク〜 昭和32年発売の雑誌「少年画報」12月号の別冊付録 冠に『少年探偵王』とある歴史的貴重資料である! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/10 08:53
黒い秘密兵器
『黒い秘密兵器』(くろいひみつへいき)は、一峰大二の野球漫画。原作は福本和也。少年漫画誌「週刊少年マガジン」に1963年(昭和38年)から1965年(昭和40年)にかけて連載された。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/04 21:45
ちかいの魔球
最近のハリマオ先生の読書傾向・・・・ 漫画ですが! 今 まさに野球 阪神タイガースは強いし 熱闘甲子園も見せてくれます。 ハリマオ先生のように「巨人の星」は新しいなんていってるオヤジたちはもちろん 「黒い秘密兵器」や「ちかいの魔球」 ちかいの魔球(ちかいのまきゅう)は、ちばてつやの野球漫画。少年漫画誌『週刊少年マガジン』に1961年(昭和36年)1月から1962年(昭和37年)12月にかけて連載された ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/08/04 08:33
ある雑誌の表紙(近藤圭子)
週刊「実話特報」の昭和38年3月28日号  近藤圭子ちゃんでなく近藤圭子さんっていう感じ! ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/14 08:29
君といつまでもE
若大将半生記 『君といつまでも』  報知新聞社より昭和41年(1966年)に発刊された”加山雄三”の著書である。 今でこそ 加山雄三関係の本や著書 参考書籍は山のようにありますが、当時 「若大将」は もちろん他のスターやタレント本などというものは稀有でした。 加山雄三ファンにとってはもう超お宝級のこの本 当時290円で裏表紙に「君といつまでも」の 楽譜入りです 泣かせます! ハワイ的 Tシャツにウクレレが表紙なら 裏表紙は 背広にエレキ またまた泣かせます! この本を読んで 女... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/13 07:29
最新読書傾向
ハリマオ先生の漫画好きって 「のらくろ」や「冒険ダン吉」のはずだったのに・・・ えっ どうしたん 『エヴァンゲリオン』ですか!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/27 07:37
小天狗小太郎(付録)
月刊雑誌「おもしろブック」 別冊付録  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/03 09:05
錦華さん&ささりんどう
人気絶頂の”大瀬康一”さんと”近藤圭子”さんのツーショット満載 もちろん人気テレビドラマ「豹ジャガーの眼」の2人だ! 小生は モリーよりも「ささりんどう」派だ 錦華さんは 素敵だ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/31 08:30
ザ・ワイルド・ワンズの百科グラフ
昭和43年 雑誌「平凡」4月号の第3付録!! 新メンバー編成記念☆ザ・ワイルド・ワンズの百科グラフ (表紙) 右隅にプリントされているグループのシンボルマーク このステッカーもいつぞや付録についていたなあ〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/27 21:57
No.83 「らんたん祭り」 近藤圭子
昭和31年 きんらん社の”まんが物語”  森安なおや 作品  A5 98ページ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/22 08:41
少女雑誌の表紙(近藤圭子)
講談社の月刊少女雑誌「少女クラブ」  昭和30年9月号 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/05/03 22:16
少女雑誌の表紙(近藤圭子)
講談社の少女向け”月刊雑誌” 「少女クラブ」 昭和30年11月号  手塚治虫の「リボンの騎士」が連載されていました。 表紙は近藤圭子さん  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/04/30 08:21
少女雑誌の表紙(近藤圭子)
講談社の月刊少女雑誌「少女クラブ」 昭和30年12月号の表紙 もちろん”近藤圭子ちゃん”  手塚治虫の「リボンの騎士」が連載され、長谷川町子の「サザエさん」もあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/27 09:03
少女雑誌の表紙(近藤圭子)
講談社の月刊少女雑誌「少女クラブ」 昭和31年3月号  表紙は”近藤圭子”  手塚治虫の「つるの泉」が掲載されています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/26 07:56
少女雑誌の表紙(近藤圭子)
月刊少女雑誌「少女クラブ」 昭和31年11月号  手塚治虫の「火の鳥」が連載されていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/22 09:10
少女雑誌の表紙(近藤圭子)
少女向け月刊雑誌「少女クラブ」  昭和32年 6月号  この年の7月号以下”近藤圭子”ちゃんの表紙でなくなっていきます・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/21 08:59
七色仮面10
鈴木出版の「七色仮面」 第10集  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/12 09:26
七色仮面9
鈴木出版 「七色仮面」第9集  ”七色仮面”も”月光仮面”も ハリマオ先生の資料室の基礎を作っています! すべて「川内康範」先生の原作によるものです。 ここに謹んで哀悼の意を表します。 本当にありがとうございました。 尊敬すべき偉大なお方でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/04/08 08:03
七色仮面7
鈴木出版 「七色仮面」 第7集  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/04/06 08:09
七色仮面5
鈴木出版の「七色仮面」 第5集 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/26 08:42
七色仮面4
鈴木出版の「七色仮面」 第4集  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/24 07:56
七色仮面2
鈴木出版の「七色仮面」 第2集 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/19 07:49
七色仮面1
鈴木出版の「七色仮面」第1集 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/18 08:08
漫画の”サタンの爪”
「月光仮面」は少年クラブという月刊誌に連載されていました。 昭和33年7月号の「別冊付録」です。 原作:川内 康範  え:桑田 次郎  月光仮面 バラダイ王国の秘宝編 Disc4 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/14 08:02
大懸賞(近藤圭子ちゃん)
すばらしい「手芸セット」のあたる大懸賞です! モデルは”近藤圭子さん” 締め切りは 昭和32年1月31日です さあすぐ申し込もう!ナチュラルテイスト入園準備小物―手作りできる入園準備の可愛い小物がいっぱい (レディブティックシリーズ―ソーイング (2510)) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/20 08:48
圭子ちゃん物語
”中沢 しげお”の漫画 圭子ちゃん(近藤圭子)の生い立ちからデビューまでを描いています。 少女クラブ 昭和31年7月号の付録 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/17 22:59
ぼくたちと月光仮面
学研の学習雑誌 昭和34年5月号 本誌より 月光仮面はいつでも どこでも 僕達私たちを守ってくれます。月光仮面バラダイ王国の秘宝 復刻版 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/14 09:08
きがるにコートで
ジャケットやトッパーは、オーバーよりも気がるで、スポーティです。 元気な少女時代は、こんなスタイルであふれる若さを楽しみましょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/11 08:51
北風の日も暖かく
オーバーのスタイル  右:近藤圭子さん  クリーム色のウールで作った あたたかいオーバー。 えりのまわりには、こげ茶の毛皮をふちどりした、モダンなスタイル。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/10 09:04
すごろく(少年ジェット&七色仮面)
少年ジェット 七色仮面 探偵すごろく 雑誌「ぼくら」 昭和35年新年特大号ふろく ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/02 22:28
すごろく(月光仮面)
SONY スゴ録 地上/BS/110度CSデジタルハイビジョンチューナー搭載HDD&DVDレコーダー400GB RDZ-D800 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/01 13:51
快傑ハリマオW
MUSHI KOMICS (虫プロ) 快傑ハリマオ4 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/31 08:59
快傑ハリマオV
MUSHI COMICS (虫プロ)  快傑ハリマオ3 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/30 08:37
快傑ハリマオU
MUSHI COMICS (虫プロ商事) 快傑ハリマオ2 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/29 08:43
快傑ハリマオT
MUSHI COMICS (虫プロ)版(昭和46年) 快傑ハリマオ1 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/28 08:53
月光仮面F
講談社 まんが本「月光仮面」7 その復讐に手を出すな の巻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/17 08:45
太陽仮面だぜ!
原作:川内 康範  漫画:堀江 卓  昭和35年に月刊少年雑誌「少年」に連載されていた。 当時のままの復刻版で今回”マンガショップ”から発刊されています。 川内先生の原作といえば そう 「月光仮面」と「七色仮面」が代表です。 そしてこの「太陽仮面」で3部作といえる仮面シリーズです。 残念ながらテレビ化されませんでしたが、コスチュームはまさに後の「アラーの使者」や 「レインボーマン」に引き継がれています。 漫画も あの「矢車剣之助」や「ハンマーキット」で有名なアクション劇画の堀江... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/16 22:27
快傑ハリマオC
講談社 「快傑ハリマオ」  ”南海の虎”の巻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/16 08:36
月光仮面E
講談社のまんが本「月光仮面」6 その復讐に手を出すな の巻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/15 08:42
月光仮面D
講談社の「月光仮面」5 幽霊党の逆襲の巻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/14 08:28
快傑ハリマオB
快傑ハリマオ3  講談社 正義の挑戦の巻 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/01/13 21:34
快傑ハリマオA
講談社のまんが本 「快傑ハリマオ」2  ”魔の城”の巻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/12 08:47
快傑ハリマオ@
講談社のまんが本  「快傑ハリマオ」1 ハリマオ登場の巻 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/11 21:59
月光仮面C
講談社の漫画本 「月光仮面」4 当時は定価100円 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/11 08:42
月光仮面B
講談社の漫画本「月光仮面」3  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/10 08:41
月光仮面A
講談社 「月光仮面」2 桑田次郎の画 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/09 08:45
月光仮面@
昭和33年 桑田次郎画による講談社「月光仮面」1 月よりの使者 正義の味方! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/08 23:07
昭和35年の「少年マガジン」
昭和35年発行の 週刊「少年マガジン」6月12日号です。 当時 石森章太郎(まだノがはいっていません)先生の「快傑ハリマオ」連載中!! その雑誌の裏表紙が なんと 昨日紹介した キングのLPレコード ”ラジオ・テレビ人気ドラマ主題歌集”の広告が掲載されていました!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/07 08:36
プロノートのお手本(七色仮面)
”プロノート”という言葉を聞いて、どんなもの?と思うでしょう。 ある年齢以上のヤングならご存知!の 駄玩具 ほぼ忘却のかなたの逸品! そうです あの黒い蝋をはったような台紙にビニールのカバーをかけた小型ノート。 そしてガラスの軸のようなペンで上からなぞって落書きできる駄玩具的文房具! いや文房具的駄玩具。 書いた絵や文字もその黄色いビニールをめくり(まくり)あげれば消えてしまう、 削除機能。 アナログ時代のワープロというべき最先端機能であった・・・ そして 当時のヒーローや流行... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/20 08:33
七色仮面の資料として
七色仮面に関するビンテージの関連グッズ。 ビリケンのブリキロボットの解説書として封入されていました。 著名コレクターからの大集合です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/17 07:35
復刻版「七色仮面」
平成6年に”懐漫倶楽部”より復刻発行された限定版(300部)「七色仮面」 一峰大二の当時「ぼくら」連載の 完全復刻である。 全2冊が豪華カバー(ブックケース)に納入されて、雑誌に連載されていた本誌&別冊付録を完全収録したマニア涙涙の仕上がりです。 当時としても高価でしたが、最近のオークションでも高騰、古書店でもびっくりの値がついています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/15 08:44
別冊付録(七色仮面)
月刊少年雑誌「ぼくら」の昭和35年3月号 別冊付録。 本体の方はカラーも混じったメインのプロローグ? 別冊付録でその続きを読むスタイルでした。  「七色仮面」はテレビの放映と同時に”一峰大二”先生が書いていました。 この画像は実は某レコード会社が発売した「懐かしいテレビの主題歌集」の特別付録で ”復刻版”です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/08 07:51
「超人画報」 1995
「超人画報」は1995年に”竹書房”より発刊された。 マニアに購買欲を誘う資料的書物数多けれど、どれも広く浅く・・・・ そんな中でこの「超人画報」は結構満足できる内容でありました。 何よりも表紙の”七色仮面”に惚れました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/07 08:17
トニパキだ!
映画雑誌「映画の友」の表紙 アンソニー・パーキンス アイビーだ! ボタンダウンだ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/22 07:55
陽だまりの樹(手塚 治虫)
手塚治虫の漫画は小説や学習書を読むより値打ちがある作品も多いと思う。 読書の秋なのに、あいかわらず寄る年波・・・ 目が 根気が と活字から遠ざかっていた折 小学館から出ている手ごろな(分厚い!)簡易コミック集 を入手したので、目を通したらぐいぐいと 明治を迎える江戸末期の世界にタイムワープしてしまった。 幕末を生き 明治維新にあたかも自ら参加したような錯覚に陥るぐらいのすぐれた内容だ。 実は 以前 講談社から出ている「手塚治虫漫画全集」ですでに読んでいたのだが、今回あらたに得るものが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/18 07:31
同じ月を見ている(土田世紀)
なかなか小説や活字の本を読み辛くなってきている・・・・ 体力 気力 視力・・ 読書の秋というのに   そんな折 入手したこの”土田 世紀”の「同じ月を見ている」だ テレビドラマ?映画化されたらしいがこの原作本は読み応えのある 何か得るところのある作品でした。 ハリマオ先生にしてはかなりのモダーンな一面を紹介してしまいました! 出版社からのコメント 数えきれないほどの不幸を背負いながらも、全身全霊で真実の愛を貫き通す男・ドンが見せる、切ないほどたくましい青春像!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/09/15 07:38
毎日グラフ(伴 久美子)
童謡歌手の”伴久美ちゃん”こと「伴 久美子」 1957年6月2日号毎日グラフの表紙。 「わらいかわせみに話すなよ」「ナコちゃん」「ねこふんじゃった」などナイーブでペーソスある歌声で今でもファンは多いです。 確か 風邪薬の”ルル”の初期のCMソングも伴 久美子でした! それからそれから 「ちいさい秋みつけた」もレコード化されるまでは彼女が歌ってました! 結局はボニージャックスでしたけど。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/08/30 07:27
ドラえもん比較論
”ドラえもん”といえば今や世界的なアニメやコミックのキャラクターです! 東南アジアでも然り、インドネシアやマレーシアでも子供どころか大人も夢中です! ”鉄腕アトム”のようにもう自国のオリジナルだと思って子供の頃からきりはなせないヒーロでもあります。 さて 先日テレビの某クイズ形式番組において マレーシアでは「ドラえもん」は何と呼ばれているでしょう?というおかしな質問があった。 しかも解答は”ドラアマン”とのこと・・・・ えっ? まさか それって TORA AMANという 出版社の名前... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/08/27 21:55
変幻三日月丸
1959年   作詞:丘 灯至夫  作曲:堀江 貞二   ♪黒潮おどる南海に 血風すさぶ離れ島〜   ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/03 07:59
毎日グラフの表紙(近藤圭子)
昭和31年 6月10日号  表紙は当時人気絶頂の「近藤圭子」ちゃん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/28 08:28
そのひとは昔・・・
権野英之製作・東京映画・東宝配給 「その人は昔」 1967年  A面 恋のホロッポ 歌:内藤洋子・舟木一夫 ♪ホロッポホロホロ〜  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/18 21:42
絵はがきの少女
画:勝山ひろし  「貝のささやき」 昭和30年前後の少女雑誌の挿絵では超有名な”勝山ひろし” 少女のスタイル・・・・ メインは童謡歌手にそのイメージをおかれていたが、当時の愛読者や世間の人々は それぞれ想いを抱いてたことでしょう。 このヘアースタイルで思い浮かぶのは・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/16 07:29
No.64 「村のふみきり番」
きんらん社の愛唱歌まんが物語り 近藤圭子ちゃんの”村のふみきり番” 1955年 A5 上製 98p 画:西沢 まもる ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/15 07:34
資料(快傑ハリマオ)
ホームページ「河内インドネシア大学」の中に使用していた画像です。 当時の快傑ハリマオを語るのに必要な資料の一部ですが、現在ホームページ閉鎖中のため(新装再会乞ご期待!)とりあえず 貼っておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/12 07:38
No.52 「千代紙姫」
きんらん社 愛唱歌まんが物語(長編漫画物語) 近藤圭子の”千代紙姫”  1955年 上製 106p 画:伊藤あきひこ  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/11 07:54
No.50 「お篭の花嫁さん」
きんらん社の 長編まんがシリーズ 近藤圭子の”お篭の花嫁さん”  画:今村 つとむ   1955年(昭和30年) 上製 A5 106P  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/10 07:44
No.33 「雪の踊り子」
きんらん社 愛唱歌まんが物語 No.38 近藤圭子の歌「雪の踊り子」 画:平村 文男  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/09 07:55
No.18 「ごんべえさん」
近藤圭子の歌 「ごんべえさん」 画:富永一郎  A5 上製 96P  きんらん社 昭和30年前後 愛唱歌まんが物語(長編漫画物語) 昭和30年代の愛唱歌を主題にした長編漫画シリーズである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/05/08 06:58
太田博之とザ・マーチンズ
太田博之とザ・マーチンズ、ドラムにギター3人、ベース1人という5人編成の立派なバンドだ。 リーダーの太田博之さんいわく”それぞれ職業がちがうので、思うように練習できないが、プロに負けない腕達者ぞろいですよ”と自身満々。 この頃は和製ベンチャーズを名乗る「エレキバンド」がたくさんありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/30 08:17
「花の白虎隊」 市川 雷蔵
1954年 大映 市川雷蔵デビュー作。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/07 09:27
読書の秋(鉄人vsバッカス)
読書の秋でなくとも 本は読んでいたい・・・・ しかししかし どうも目がつかれる 根気がなくなった 姿勢がさだまらない なんやかんやで年とともに遠ざかっていたが、コミックならと気に入ったものなど目を通しているが これまた最近のコミックは劇画という奴で小説と何ら変わらないし話も超複雑だ! 昔の少年漫画の代表でもある 横山光輝の「鉄人28号」が装いもあらたに発刊されている。 以前よりなんども発刊されているが、今回の潮出版社からでている「鉄人28号」原作完全版というのはすばらしい。全24巻 は雑誌「... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/13 10:54
ぬりえ
ハリマオとありますから「快傑ハリマオ」でしょう! 超美形。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/09 08:11
読書の秋 
DEATH NOTE デスノート  今朝の新聞のテレビ欄をみて、目に止まったのが10CH(読売テレビ)の 金曜ロードショー もうさっそくテレビ公開されている! 話題作だけに見たかったのであるが、まず原作の漫画を読みはじめてつい最近 全10巻を読破?した。 もう漫画というより 小説・・・・ やたらと台詞や解説がながい 多い 話も おじさんには複雑すぎる・・・・ いつかブログで書こうかと用意はしていたけれど あわてて書くしだいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/27 08:01
うれしい懸賞
K子さんはじめ、たくさんのお友だちからのごきぼうにより、新年号は、いよいよ大懸賞がつきます。どうぞたのしみにおまちください。 少女スターそろって出演 犯人さがし?  1等 きれいなセーター 2等 美しい音のでるオルゴール 3等 かわいいベレー帽 4等 じょうぶな手さげかばん 5等 キラキラ光るしんじゅの首かざり ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/16 06:51
「りぼん」の表紙
雑誌 「りぼん」 1965年6月号 表紙 高石 かつ枝 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/25 07:29
座右の書?
というか テレビの前の参考書 以前なら国語辞典 世界地図 英和辞典・・・とはりきっていたのですが、最近では観戦中になくてはならないバイブル的資料です。 宝島社発行の別冊宝島 プロ野球ナンバーワンデータブック 「プロ野球選手データ名鑑2006」 ここ数年の愛読書?です! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/17 09:25
「明星」創刊のお知らせ
昭和27年 10月創刊号のお知らせ 表紙は津島 恵子さん ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/13 07:53
みみずく頭巾
昭和38年  月刊少年誌「漫画王」 連載 関谷ひさし ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/11 07:02
石ノ森ヒロイン レクシコン(1966−2006)
先日 近所の本屋さんをのぞいていたら ふと目にとまった本(いわゆるマニア本?) 石ノ森ヒロイン云々・・・ とあるではないか!  ハリマオ先生は石森章太郎といえば 確かに 「009」や「佐武と市捕り物控」などの名作も浮かびますが、やはり「快傑ハリマオ」のこと そしてヒロインとして頭によぎったのは いうまでもなく「令子」と「秋江」であったのです。 しかしながら タイトルに(1966−2006)とあるではありませんか! 「仮面ライダー」やその他ヒーロー戦隊もの特集だな と一度は手にとるのをや... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/04 07:24
「少年ハリマオ」 
堀江 卓の漫画 「少年ハリマオ」  月刊少年雑誌「少年クラブ」 連載(昭和35年) 快傑ハリマオとは まったく話がちがいますが、当時は ハリマオという マレー語が知る人ぞ知るブームだったのでしょうね。  マライ半島沖 ルバット島に戦時中 3人の技術将校がいた その一人 野村大尉が現地ルバック島のマライの女性と結婚して現地に残してきた混血児こそ「少年ハリマオ」 悪の集団「モロモロ団」と「少年ハリマオ」との戦いやいかに・・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/03 07:41
パラダイス HARIMAU (快傑ハリマオ)
10年ほど前に発行された同人誌。関西のMさんという方が1995年12月に発行され、 ハリマオ先生としては 某マニアック(いわゆるオタク系?)な雑誌の中にその記事内容を発見してとるものもとりあえず入手しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/15 07:38
「京都・バリ島殺人旅行」
山村美紗の長編推理小説。 最近どうも読書から遠ざかっていました。パソコンのせいかもしれませんが、加齢による視力の衰えや根気の持続力減退によるものでしょう!近所に新しくCDや書籍をあつかう大型店舗がオープンしたので、早速のぞいていたら  やはり バリという言葉の入った題名や山村美紗の推理物ということで、即買いました。 骨董趣味にはうなずける内容もありました。インドネシア語とバリ語を混同視しているところが少し気にかかりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/02/23 08:43

トップへ | みんなの「文献」ブログ

にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽 へ にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 外国語ブログ インドネシア語へ
にほんブログ村
ハリマオ先生の資料室 文献のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる