教材としての「ウルトラマン・ティガ」

画像


ハリマオ先生はもうすっかり大人なんです!
だから「ウルトラマン・ティガ」は見ていません!
でも インドネシア語を教える立場ではこのティガ(TIGA)という
言葉は必須です。

インドネシア語で1,2,3・・・は satu dua tiga・・・・
だから ウルトラマン・ティガの登場には興味深々でした。
お話は インドネシア語やインドネシアとは全然関係がないようです。
説明には インドネシア語の聖なる数字「3」の事とどこかのサイトで
解説してありました。
wikiでの解説
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AC

ティガはウルトラシリーズ初の「タイプチェンジ」を取り入れたウルトラマンであり、ベースのマルチタイプから素早さを重視した青紫のスカイタイプ、力を重視した赤いパワータイプの3通りにチェンジして、臨機応変に戦うことが出来る。

さて先日 このウルトラマン・ティガのバンダイビデオ版(外伝)の
インドネシア語字幕バージョンを見ることができ、少しだけ概要を知った次第です。
raksasa cahaya 光の巨人
tekad cahaya 光の意志  tekadは決意という意味
pahlawan sebenarnya 真の勇者
sial /sialan くっそ~  sialは ついてない!という意味
keren カッチョイイ~   昔ならasoi

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック