やっぱりドラえもん!

画像

インドネシア語版ドラえもん
画像

マレー語版ドラえもん

昨日も「YOUは何しに日本へ」という番組を観ました。
インドネシアからは観光客というより留学生が多く、あるカップルが
日本のアニメが好きだから・・・ という理由を語っていました。
特にドラえもん!   やっぱりドラえもんは最強なんですね。

以前マレー語とインドネシア語でのかんたんな比較を掲載しましたが、
ここでもう一度再確認の意味で

●4次元ポケット
インドネシア語では主題歌にもあるように
Kantong Ajaib
マレー語では
Kocek Empat Dimensi
ただPoket という使い方をよく見たり聞いたり・・・・
●タケコプター
インドネシア語は
Baling-Baling Bambu
マレー語版は
Buluh Terbang
●どこでもドア
インドネシア語では
Pintu Kemana Saja
他に
Pintu Kemana-mana
Pintu Ajaib Doraemon
Pintu Sesuka Hati
マレー語版では
Pintu Suka Hati

あくまでもハリマオ先生が知る限りで、もし詳細決定版を知ってる方
おられましたら教えてくださいませm(_)m
ちなみに ハリマオ先生は今 インドネシア語版の「ドラゴンボール」を
欲しがっています(^^)

2007年の掲載記事
http://pasar-raya.at.webry.info/200708/article_50.html

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック