スマトラサイの件

先日も絶滅危惧のスマトラサイがカリマンタンで見つかった
ニュースがありました。

サイはインドネシア語でBADAK バダックといいます

Badak Sumatera(スマトラサイ)
注)スマトラは Sumatra Sumatera どちらも使用

そして最新ニュース(関連サイト引用)
【11月2日 AFP】米オハイオ州シンシナティの動物園で生まれた絶滅危惧種スマトラサイの8歳になる雄の「ハラパン」が2日、繁殖を目指し、引き取り先のインドネシアに到着した。

「希望」を意味する名前のハラパンは明け方、米国からの長旅を終え、スマトラ島でサイの特別保護区となっている国立公園に着いた。

ちなみに英語では ライノセラス(リノセラス)といいますが、リノだけで
通用しているようです。
カバのヒポポタマスがヒッポの如く・・・・

これでよくわかるサイの事(wiki)
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4





絶滅危惧動物百科〈6〉サイ(スマトラサイ)‐セジマミソサザイ
朝倉書店

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 絶滅危惧動物百科〈6〉サイ(スマトラサイ)‐セジマミソサザイ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック