黄金杖秘聞(インドネシア映画)

画像

インドネシアの武術映画
『黄金杖秘聞』

インドネシアの映画が好きな人というのも少なからずおられます。
インドネシア語学習者はやはりインドネシアの文化・芸術なども
身に着けるための恰好の素材ですし、語学(特に聞き取り)なんかの
訓練にもなります。
日本でも時々アジア関係の映画祭や専門の映画館などでも鑑賞できるし
また 当然DVDビデオにもなってチャンスが増えてきました。
青春ものやホラーが得意なインドネシア映画は娯楽的にもとっつきやすい
のですが、シリアスな政治テーマや社会派的なものはどうもという方には
この「武闘」なんかが楽しく鑑賞できます!
原題はインドネシア語で Pendekar Tongkat Emas
監督 Ifa Isfansyah
出演 Eva Ceria / Nicholas Saputra /Reza Rahadian /Tara Basro
Christine Hakim

直訳すれば黄金杖(金の杖)の勇者(達人・闘士)を
よくぞ 格好いい『黄金杖秘聞』だなんて・・・・
ちなみに 海外輸出版は "The Golden Cane Warrior"
まさに黄金戦士として2014年海外市場に出ました。

【あらすじ】
武術の権威であるチェンパカは、若い4人の弟子の中から一人の少女を後継者に選び、黄金の杖を授け奥義を伝授すると約束した。しかし、それを不満とした2人の弟子たちの裏切りにより、師匠は殺され杖は奪われてしまう。動乱の時代に少女ともう1人の弟子は杖を取り戻すために闘うことを決意し、怒りを胸に立ち上がった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック