ガパパ

画像


インドネシア・ジャカルタを拠点に活動するJKT48の仲川遥香(24)が16日、東京・秋葉原のAKB48劇場で凱旋公演『仲川遥香、ありがとうを伝えに来ました。with JKT48』(2日間3公演)終演後、囲み取材に応じた。年内をもってJKT48およびAKB48グループ卒業を発表している仲川は、卒業前に同所のステージに立つのは最後と明言。



インドネシアマニアなら AKBを知らなくてもJKTは知っている! というファンも
多いことでしょう! そして 「仲川遥香」さんの事も 当然です。
その仲川遥香さんが 最後の日本ステージで今 東京で公演しています。
彼女は 今年いっぱいで卒業ということです。
年末に彼女の自伝?的書籍が刊行されるそうで、そのタイトルが「ガパパ」なんです。
インドネシア語で 大丈夫 何でもないよ と説明されています・・・・・

さて インドネシア ジャカルタやバリ島に何度も観光行ったり ビジネスで行き来して
少し現地の言葉を知っている人 そしてインドネシア語学習者なら
大丈夫とか なんでもない というのは ティダ アパアパ あるいはタッ アパアパ
だと認識していますね(^^)
そして 慣れた方や通なら ンガ アパアパ
これは tidak apa-apa のジャワの方言で バリでもいきわたっている日常方言ですね
口語なので 綴りは辞書では見つけにくく nggak です。
tidak mauも 一般では nggak mauです。
nggak apa apa が ガパパと日常語になっている彼女の身についた言葉だそうです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック