ハリマオ先生の資料室

アクセスカウンタ

zoom RSS 再び わが愛しのKAMUSC

<<   作成日時 : 2018/02/03 07:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

『日本語ーインドネシア語辞典』
KAMUS BAHASA JEPANG-INDONESIA
松浦健二著
京都産業大学出版会(発行は丸善)
著者の故松浦教授はインドネシア語の超権威 最高達人。
ハリマオ先生の尊敬すべき大師匠である。
この辞書というか大辞典は内容はぴか一(昭和的・・・・)
机上の一冊 蔵書には最高最強
この辞書のコンパクト版が欲しいものです。
日本語からインドネシア語の辞書が満足するものがなかった
20年以上前に颯爽と登場したこの辞典は待ち望んでいた逸品でした!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 その他趣味ブログ 昭和レトロへ にほんブログ村 音楽ブログ 懐メロ邦楽 へ にほんブログ村 外国語ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 外国語ブログ インドネシア語へ
にほんブログ村
再び わが愛しのKAMUSC ハリマオ先生の資料室/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる