インドネシア語版「ちびまる子ちゃん」

画像

画像

画像

インドネシア語版の「ちびまる子ちゃん」です。
CHIBIMARUKO CHAN
ちょうど ハリマオ先生の「おもしろインドネシア語教室」では このインドネシア語版の
ちびまる子ちゃんのコミックを利用して授業をしていた矢先のことです!
作者の”さくらももこ”さんが乳がんで亡くなられたニュースを聞いて驚いています。
ご冥福をお祈り申し上げます。

PASAR RAYA インドネシア語教室では 日本の漫画のインドネシア語版のコミックを教材に
学習するのも人気講義になっています。
ただ まる子ちゃんの内容が昭和40年代後半の日本の子供文化が主体なので、果たして
現地の人にはどこまで把握されているのか疑問にはなっています(^^)/

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック