ハングマンに登場のおもちゃ

画像

画像

画像


ザ・ハングマンの第15話
子犬や子猫の動くおもちゃ 海外向けに人気がある
悪人はコピー商品を made in Germany などとして販売
そんなとんでもない悪人を懲らしめるいつもの話だが・・・

1981年2月27日
おもちゃの首の怨み唄
清水紘治、畑中葉子、山本紀彦、小鹿みき、名和宏、宮城健太狼、かわいのどか、小山源喜、三井恒、萩原賢三、下川江那、松尾文人、武田孝、八木徳之、山根久幸


1980年当時は もうすでに今コレクターやマニアが喜ぶ
ブリキやゼンマイ玩具はなく 安全玩具になっています。
ただ バンダイからわんぱくスージーや アルプスのジョッコー
トミーの回転ロボットなどが 顔を見せるので、少しにんまりします。
ドラマの中で 悪人があの「「わんぱくスージー」を投げつけて
脚で踏んずけるシーンがありました。
これには心が痛みました(コレクターの想い)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック