ラヂオが友達6

radio6.JPG

ラヂオが友達 6

ロケット型ゲルマニウムラジオ
小生の当時からの所有物としては
最古といってもいいぐらいの思い出の品です。
決してコレクション用に買ったり、入手したものでなく
昭和30年代に買ってもらって後生大事に
キープしてきた「お宝」です!
鉱石ラジオという言葉は後日知りましたが、
当時はゲルマニウムと呼んでいました。
水道管などにつなぐと音が聞こえると
解説されてたはずですが、コンセントに
片方だけ差し込む方法でしか聞こえませんでした。
だから 電池なしでもラジオが・・・・と皆様が
コメントされているような感動はなかったです。
ロケットの先端部を回転させてチューニング。
当時は何とも思いませんでしたが、今じっくり
見るとロビーやロボットの透明ドームの中に
真空管やコイルなどが配置されている
イメージは 空想科学昔少年の血潮が
騒ぎます! 今騒いでます(^^)/

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント