スピルバーグの「激突」とSHロボット玩具

gekitotu3.jpg
gekitotu1.jpg
gekitotu2.jpg
sh super giant1.jpg
sh giant silver metal.jpg

スピルバーグの「激突」に登場のロボット玩具

もう映画ファン、スピルバーグファンにとっては常識の出世作!
1971年にスピルバーグ監督がアメリカのテレビ映画を監督しました。
日本では1973年に公開されて 話題を呼びました!
主演はデニス・ウィーバー
内容はここでは解説しませんが、スピルバーグがその後次々と
ヒット作品を生む要素は理解できます!
小生も何度も観ましたが、やはりハリマオ先生観賞術の
コンセプトとして「おもちゃのロボット」を探す!
これが楽しみでもあります。
スピルバーグ作品にはほぼ全作に登場する子供部屋や
リビングの棚に 日本製ロボット玩具がオブジェとして
並んでいます。あるいは子供たちが遊んでいます。
ロボットコレクターでないと気が付かないでしょうが、その
ほとんどが堀川玩具工業(SH)のブリキロボットです!
この映画にも 当然登場します。主人公が得意先に車で走行途中
家に電話をした時に その家庭の子供部屋兼リビングルームが
映り なんと 堀川玩具の 大型ブリキロボット(40cm)で
遊んでいるシーンを見逃すわけがありません!
SUPER SPACEGIANT という バッテリーブリキロボットです。
そのシルバーバージョンが回転して放銃するしびれるシーン!!
これは堀川ロボット愛好のみならず ロボットコレクターは
涙ちょちょ切れシーンです!!
日本で発売されたときは「スーパージャイアントロボット」でした。
1969年に発売されてコレクターズアイテムになっていますが、
復刻版も発売されています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント