橋田壽賀子さん(ただいま11人)

11nin-2.jpg
11nin-1.jpg

脚本家の橋田壽賀子先生が亡くなられました。
95歳だったということです。
ここにご冥福をお祈り申し上げます。
橋田さんといえば「おしん」や「渡る世間は鬼ばかり」
をはじめ 超有名な作品が多いですが、
ある年齢の昔少年少女はこの「ただいま11人」が
懐かしいはずです。
ただいま11人(ただいま11にん)はテレビドラマである。
1964年(昭和39年)6月4日から1967年(昭和42年)3月23日まで毎週木曜20:00 - 20:56(日本時間)にTBSで放送された。
ホームドラマが人気を得る中で、山村聰、荒木道子夫婦に、息子2人・娘7人という大家族構成で、
父親の定年問題、娘の結婚や就職・進学問題などをテーマにした、当時の代表的なホームドラマである。
早乙女浩:山村聡
辰子:荒木道子
孝子:池内淳子
敬子:渡辺美佐子
和子:中原ひとみ
智子:丘さとみ→大空眞弓
保:山本圭
珠子:松尾嘉代
照子:田村寿子
道子:沢田雅美
守:石崎吉嗣
山岡久乃
乙羽信子

人生ムダなことはひとつもなかった~私の履歴書 - 橋田 壽賀子
人生ムダなことはひとつもなかった~私の履歴書 - 橋田 壽賀子
おしん (4) - 橋田 寿賀子
おしん (4) - 橋田 寿賀子

伊賀の影丸(映画と人形劇)

kagemaru1.png
kagemaru2.jfif
kagemaru3.jpg
kagemaru4.jpg

「伊賀の影丸」
世のなかは忍者ブームの真っ最中、僕たちよいこは
「少年サンデー」連載の伊賀の影丸が大好きでした!
映画化されたときは主演が結構大人だと知って(松方弘樹)
驚きました! テレビでは人形劇だったのが、正直
残念だと思いました。(1963)


横山光輝の同名マンガを映画化。東映(1963)
徳川家康を守る影丸と、阿魔野邪鬼ら甲賀七人衆との対決を描く娯楽時代劇。
主演の松方弘樹はこの後『怪竜大決戦』で児雷也を演じた。
忍者集団・甲賀七人衆という設定は『大忍術映画 ワタリ』の伊賀崎六人衆や
『仮面の忍者 赤影』の霞谷七人衆のさきがけと言える。

劇場版 伊賀の影丸 [DVD] - 松方弘樹, 山城新伍, 御影京子, 北竜二, 吉田義夫, 小野登
劇場版 伊賀の影丸 [DVD] - 松方弘樹, 山城新伍, 御影京子, 北竜二, 吉田義夫, 小野登
伊賀の影丸 全15巻完結 [マーケットプレイス コミックセット] - 横山 光輝
伊賀の影丸 全15巻完結 [マーケットプレイス コミックセット] - 横山 光輝