テーマ:文献

京都が好きなればこそ(^^)/

井上章一氏の著作「京都ぎらい」 この本来ならば本日「大文字送り火」が あるはずの日にこの記事で紹介しようと思う。 特に本文の「大文字送り火」に関する解説 がおもしろくて・・・・ 氏と小生は何を隠そう京都の嵯峨で子供時代を 同時期に過ごし遊びまわった近所の寺院や 今では観光地化された古刹 造成中の 亀山公園など実に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

曽我兄弟

曽我兄弟 曽我祐成(すけなり)(十郎)・時致(ときむね)(五郎)の兄弟。 建久4年(1193)富士の裾野の狩り場で、父の仇、工藤祐経(くどうすけつね)を討ち、 のちに謡曲・歌舞伎などの題材となった。 日本三大仇討として有名です。 もちろん戦前から映画も多くあり、戦後は昭和32年の東映「曽我兄弟・富士の夜襲」 以後はお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラえもんの0巻が出た!

ドラえもん0巻(てんとう虫コミックス) 話題の漫画本(小学館のドラえもん0巻)が 発売前から売り切れ続出???とやらの うわさで気になっていたので、アマゾンで予約申し込みをしていた。 本日届きました! (サイトの内容説明) 6種類の「幻の第1話」が一堂に集結! 誕生50周年にちなみ、全6種類の「ドラえもん」第1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続・読書の秋

読書の秋です・・・・ 恋愛小説ずっと俺の側にいて欲しい ベストセラーコード 「売れる文章」を見きわめる驚異のアルゴリズム 手ぶくろを買いに (日本の童話名作選)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「美徳のよろめき」

『美徳のよろめき』 秋の夜長でもありませんが、最近読書から遠ざかりました! 最新のベストセラーなど殆んど知りませんが、10代の頃に読んだ新潮文庫の「美徳のよろめき」を読んでみました。 もちろん三島由紀夫さんのあの「よろめき」の問題小説です。 40年以上前に読むのと今読むのとは別次元ですね(^^)/ 内容…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GS人気者切手シール

人気者切手シール(トップ5切手シール) 昭和43年(1968)の月刊雑誌「明星」の付録 当時はGSの大ブーム 真っ只中!! 5人の人気者とは テンプターズのショーケン タイガースのジュリー ワイルドワンズのチャッピー タイガースのピー ワイルドワンズのワタリ これで いかにショーケンが凄かったかわかりますね(^^) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年も「ささりんどう」

清和源氏とジンギスカンの紋章 「豹ジャガーの眼」は高垣眸原作の冒険小説で、映画にも なっているが、昭和30年代月光仮面の後番組で、僕たちにも おなじみの大瀬康一主演のヒーロードラマであった。 しかし 第1部では ジャガー自体が悪なのか正義なのか?? 幼いガキどもには意味不明の物語でやっと第2部になって 正義の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史ウォーク(源氏のルーツを探る5)

源氏三代の墓(通法寺内) 源頼義 源頼義の墓(通法寺境内) 頼義は頼信の嫡男で、長元元(1028)年の 平忠常の乱の際に父を助け乱の鎮圧に貢献し、早くから その武勇を東国武士に知らしめていた。後に敦明親王に 仕えて、相模・常陸・武蔵・下野の国守を務めた。頼義は 東国武士との関わりが深…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪付録に負けた~

料理雑誌「cookpad plus」 クックパッドプラス 2019 1月号(セブン&アイ出版) 先ほど買ったばかりです。 いつもの食品スーパーの雑誌コーナーで超目立ってました! 正直 豪華付録?に負けました。 欲しいグッズが付いているので買いました!(^^)/ 最近の雑誌の付録って 本当にバッグや万年筆 物欲心をあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンダカン八番娼館

女性史研究家でノンフィクション作家の山崎朋子(やまざき・ともこ)さんが10月31日、 86歳で亡くなられました。福井県出身。 代表作「サンダカン八番娼館」は映画化もされました。 ご冥福をお祈りします。 小生ハリマオ先生は なんと映画の「サンダカン八番娼館」を そのサンダカンで観たのである! 70年代終りか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙探偵「星に消えた子」

近藤圭子ちゃんが表紙になった少女小説や付録本がたくさんあります。 これは 月刊少女雑誌「少女」の昭和32年新年号の付録 『宇宙探偵 星に消えた子』 島守俊夫 著   吉岡あきら 挿画
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いつ どこで なにを着る?

読書の秋シリーズ アイビー&トラッドファンにはおなじみの聖書的書物でしたね 「いつ どこで なにを着る?(男のTPO事典)」 著者:石津謙介 発行所:婦人画報社 1965年11月25日 初版発行
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

君はどの「潮騒」

今だからこそ『潮騒』を読もう! 観よう! この小説を読んだ時の衝撃というか青春の血が 騒いだあの時の感覚を君はおぼえているか? 高校時代に時を同じくしてそれを読んでいたT君と 完全に同調したあのときめき 胸騒ぎ!! そして 何度も映画化されたこの名作。 君はどの映画を観たか? 『潮騒』(しおさい)は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英絵(えいえ)辞典 カッパブックス

英絵(えいえ)辞典  光文社カッパブックス これは昭和43年発売の初版である、 当時 学習のためでなく 英語雑学及び 真鍋博のイラストを楽しむ娯楽書として 即買いであった! 著者はあの受験対策本でおなじみの 岩田一男先生。 残念ながら御二方とも鬼籍に入られているが、 この名コンビ 及び 真鍋氏のイラスト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

少年鉄仮面

この「少年鉄仮面」というのを実写版で大昔テレビで観ていた記憶がある! しかし 知る人も少なく ネットでも資料や解説は皆無に近い・・・・ やはり川内康範原作でコミックも同時進行だったようだ・・・・・ どうも当時の紅孔雀と少し混同していて 内容は一切覚えていない・・・・
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オートバイ(オールガイド・BL付録)

少年雑誌「ボーイズライフ」 昭和42年4月特大号付録 当時の人気ホンダ スーパーカブはもちろんホンダベンリー ヤマハメイトや カワサキ ブリジストンの 人気車種 新発売もの など 魅力のオートバイ ファンブック オールガイドだ!! ボーイズライフの別冊付録は少年の血が騒ぐ興味本であった!! 年収300万円の悪習…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

付録のトランプ(ボーイズライフ)

雑誌「ボーイズライフ」 1969年 新年号の付録です。 年に1~2度 小冊子の付録・・・車・オートバイ・SFなど があったのですが、 このトランプの付録には大感激でした!! ボーイズライフのロゴマークが懐かしいでしょう? でも このハリマオ先生の資料室の1部のマニアにはもっと気になるものがありますね(^^) 任天堂 ト…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

'68年 世界のニューカー

雑誌『ボーイズライフ』昭和43年新年号の別冊豪華付録だ! '68年 世界のニューカー 裏表紙のボーイズライフのキャラクターロゴマークが懐かしいですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

地底世界ペルシダー(金背)

ハヤカワSFシリーズ 『地底世界ペルシダー』 この単行本は銀背や金背とも呼ばれてマニアには嬉しい楽しいシリーズだ! 原作はあのターザンでおなじみのエドガー・ライス・バロウズ 60年代に少年雑誌「ボーイズライフ」に連載されていて衝撃的な出会いだった! この小説がSF好きをさらに増幅させたのはいうまでもありません! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

快傑ハリマオの「めんこ」

快傑ハリマオのメンコ 写真画でなく漫画イラストのバージョン 快傑ハリマオを追いかけて河出書房新社二宮 善宏ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

双六(パーマン)

「パーマン」のすごろく 藤子・F・不二雄大全集 パーマン コミック 全8巻完結セット (藤子・F・不二雄大全集)小学館 藤子・F・不二雄 Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

双六(赤胴鈴之助)

赤胴鈴之助(テレビアニメ版) 赤胴鈴之助 DVD BOXエイベックス・ピクチャーズ 2012-02-17 Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

双六(まぼろし探偵)

まぼろし探偵 DVD-BOXエムスリイエンタテインメント 2007-08-29 Amazonアソシエイト by まぼろし探偵 (1)eBookJapan Plus桑田次郎ユーザレビュー:Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more