テーマ:文献

仁鶴さんといえば「ヤング・おー!おー!」

60年代終わりから70年代初期・・・・ 「オーサカ・オールナイト夜明けまでご一緒に!」OBCや 「ABCヤングリクエスト」ABC 特にその中の「仁鶴・頭のマッサージ」 で爆発的人気だったというのは リアルタイムで感じていました! 仁鶴・三枝は 高校時代でも超人気タレントでした! テレビでは『ヤングおー!おー!』で仁鶴さんは大流…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サトウサンペイの表紙絵

漫画家のサトウサンペイさん死す。 新聞連載漫画「フジ三太郎」で有名な サラリーマン漫画の先駆者としても 知られていましたが、ハリマオ先生的には 70年代終わりから80年代にかけて年末に 発行されていた歌の本のひとつに 「あのうた・このうた~曲」CBSソニー出版の 表紙絵イラストがとても印象的でした♪ ご冥福をお祈り申…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今は昔SF少年㉚

今は昔SF少年㉚ 中子真治編著:『超SF映画』 奇想天外社 1980年  (447p 31cm) SF映画ファンなら 黙ってこれを蔵書かつ活用書として 重宝しているはずです。 バイブルと心で叫んで、毎日劇読しています♪ なにしろ 原題と日本放映時のいわゆる「邦題」が 速攻にわかります♪ これは嬉しい限りです。 貴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今は昔SF少年㉙

今は昔SF少年㉙ 『コンプリート・レイ・ハリーハウゼン』白夜書房 1993 ハリマオ先生の蔵書?の中でも愛読書である”コンプリート・レイ・ハリーハウゼン” 1993年に白夜書房から発売されたムック的なカタログ本ですが、 マニアにとっては聖書的な貴重資料となっています。(ブログの過去記事と同文 以下も) 映画好きの人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今は昔SF少年㉘

今は昔SF少年㉘ 雑誌『宇宙船』 SFファンはもちろん特撮映画マニアには嬉しい雑誌が登場しました。 最初はクラシックSFムービーや初期の特撮ヒーロー映画が主流でしたが、 やはり世の中のアニメとフィギュアの大ブームの影響か最初からそのスタイルなのか ハリマオ先生の趣味嗜好とは離れていきました。 これは1980年2月発売…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今は昔SF少年㉗

今は昔SF少年㉗ タンクタンクロー 阪本牙城 1934 ロボット三等兵  前谷惟光 1955 アトムや鉄人以前の戦前にもタンクタンクローという SF漫画 ロボット漫画の先駆者がいました!! 戦後手塚氏のロストワールドや来るべき世界なども SF漫画の頂点ですが ロボット関係では・・・ アトムの後鉄人の前 その頃に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今は昔SF少年㉖

今は昔SF少年㉖ SFの漫画 空想科学漫画 当然大昔からあるにはありますが、鉄腕アトムなどのロボット物や 謎の怪人や正義の味方!が昭和30年代以降の印象的な漫画・ドラマ! ただ どちらかというと探偵推理ものに分類すべき超人関係が 多いと思います。(まぼろし探偵や月光仮面・七色仮面) そして 宇宙からやってきた正義の味方な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今は昔SF少年⑰

今は昔SF少年⑰ 鉄腕アトム大辞典 晶文社から発行された「鉄腕アトム大辞典」1996 アトム誕生から30年間描きつがれた114作品 ヒーロー、悪漢、美少女、ロボット、宇宙人など登場するキャラクター517名 事件、地名、組織、発明など事項399件を網羅、 詳細なデータから解読する手塚治虫の大宇宙! 目 次:1. キャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今は昔SF少年⑯

今は昔SF少年⑯ AKIRA 大友克洋による日本の漫画、(およびそれを原作とするアニメ映画、ゲーム) 超能力者を巡る軍や反政府勢力の争い、近未来都市やその崩壊後の世界を描いたSF漫画。 まずは講談社の「週刊ヤングマガジン」1982-1990 そしてこの大判サイズ(週刊誌サイズ)の単行本が発売された! 60年代から70年代に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今は昔SF少年⑮

今は昔SF少年⑮ SF漫画といえば古くは「鉄腕アトム」をはじめ多数の名作の巨匠 超有名な手塚治虫の名があがります!70年代にはいると アニメや漫画で 「宇宙戦艦ヤマト」が大ブームでした。 いかにそのテーマは人間模様を描いているとはいえ近未来戦争及びSF原点です。 『宇宙戦艦ヤマト』(うちゅうせんかんヤマト)は、1974年に讀賣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今は昔SF少年⑭

今は昔SF少年⑭ ロボット博士になる本 ロボット博士になる本 おもちゃから産業用まで、 ロボットのすべて! 中野栄二著(日本文芸社 1984) 僕はおおきくなったら天馬博士のようにロボットをつくるんだ! 私はお茶の水博士みたいになってロボットをつくるんだ! いやいや 俺は敷島博士みたいになってロボットをつくるんだ! そんな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今は昔SF少年⑬

今は昔SF少年⑬ ロボットずかん 講談社の新幼稚園百科 松崎吉信 昭和58年(1983) ロボットといえば、アニメや漫画に登場するヒーロー 秘密兵器搭載の正義の活躍を連想しますが、やはり 原点は人間の生活の向上や工業発展のための実用ロボット そんなこの工業化の現在に実用的でかつリアルで現存している 有益なロボット達…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今は昔SF少年⑫

今は昔SF少年⑫ SF大全科(夢とロマンのSF映画のすべて) 絵宿充範・編 秋田書店1978 秋田書店から出版されていた大全科シリーズ! 宇宙SF映画スペースオペラの総カタログ最新版と 銘打ったこの文庫本 初版は1978年(昭和53年) やはり「スターウォーズ」や「未知との遭遇」など 大型特撮SF映画が公開されて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今は昔SF少年⑪

今は昔SF少年⑪ SF HOBBY HYPER CATALOG 別冊SFイズム ⑤ SFホビー大カタログ 1985 80年代にはいると、カルチャー専門雑誌がたくさん出版されました。 昔からのSFファンも期待はしていましたが、どうもアニメやフィギュア関係が 主体で編集されると方向が違うようにも思えました。 SF小説や …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今は昔SF少年⑩

今は昔SF少年⑩ 特撮SFX大全科―世界の特撮映画を完全紹介!! (大全科シリーズ) 竹内義和 1984(秋田書店) こういった文庫本スタイルで手軽に趣味の世界が楽しめるように なりました! この表紙で 特撮映画ファンは買ってしまいます(^^)/ 特撮SFX大全科―世界の特撮映画を完全紹介!! (大全科シ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今は昔SF少年⑨

今は昔SF少年⑨ SFX映画の世界(完全版)講談社X文庫 1984年(中子真治) 1から4まで?5もでてるのかな?  ちなみに 小生は1と2しか持ってません。 SFとSFXは全く別の意味の言葉ですが、SF映画の現在を語るには不可欠の新用語です。 SFX(エス・エフ・エックス)とは、特殊撮影(特撮)を意味する英語の略語で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今は昔SF少年⑧

今は昔SF少年⑧ スターログ日本版 『スターログ日本版』は、1978年8月に鶴本正三が主宰するツルモトルームより隔月で刊行が開始され、 5号で月刊化された。1987年2月に100号で休刊した。 1982年6月号:感動の1960年代特集 マニア泣いて喜ぶ玩具やスペース映画満載 1987年2月号:special issue (…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今は昔SF少年⑦

今は昔SF少年⑦ SFファンタジア 学研 1977~1978年に学研より出版された「SFファンタジア」。 全7巻 ①地上編②時空編③異世界編④幻想編⑤風刺編 ⑥マンガ編⑦アート編 70年代後半は映画やアニメの影響で多くのビジュアル系 雑誌や画報そしてムックが出版されました。 原案・福島正美 監修・小松左京 編集・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今は昔SF少年は⑥

今は昔SF少年⑥ ハヤカワ・SF・シリーズ ハヤカワ・SF・シリーズは、早川書房が1957年12月から1974年11月までに318冊刊行したSF小説の叢書。 日本におけるSF小説の普及に重要な役割を果たした。1975年以降も増刷されたものもある。 ファンからの愛称は「銀背」。 中学生の時に買いそろえたいと思いつつ夢に終…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今は昔SF少年⑤

今は昔SF少年⑤ 季刊映画宝庫 SF少年の夢 1978年 春 No.6 芳賀書店 まさにこのブログのテーマ「SF少年」の総集編のような 特集タイトル! 当然 この書籍がそもそも記事を書く発端だったのです♪ この季刊「映画宝庫」といえば 映画ファンにとっては 待ち望んでいたような出来のよさで 創刊号のキングコング …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今は昔SF少年④

今は昔SF少年④ 月刊マンガ少年 臨時増刊号 「SF(TV、コミック、アニメ、映画)の世界」 1978 監修・豊田有恒  特集:①日本ビジュアルSFの流れを追う。②スター・ウォーズのメカ。③松本零士SF漫画館。④SFコレクション大公開。  202ページ カラー/白黒 大きさ約25.5(タテ)×18(ヨコ)×1(厚さ)センチ  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今は昔SF少年③

今は昔SF少年③ OUT (昭和52年9月号 大SF映画館)1977年 『月刊OUT』(げっかんアウト)は、 1977年から1995年にかけて毎月27日に発行されていたみのり書房刊の月刊雑誌。 日本初のアニメ雑誌とされる。判型はB5判。 当時はアニメの宇宙戦艦ヤマトが大流行で この雑誌はアニメマニアのための とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今は昔SF少年②

今は昔SF少年② キネマ旬報(臨時増刊) 『世界SF映画大鑑』 昭和44年(1969) キネマ旬報は映画ファンにとっては外せない 会社であり、映画雑誌や専門書でもありました。 しかし毎月買うではなく、たまに増刊として 貴重な資料などが発売されました! 当時バーバレラや猿の惑星 2001年宇宙の旅 などの映画に夢中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今は昔SF少年①

今は昔SF少年① 『最新SF辞典』 60年代後半中学生だった頃は楽しみの一つが 「ボーイズライフ」の購読でした♪ たまに別冊付録がついていて その内容がやはり その頃の少年の夢を増幅するものばかり!! 1967年9月号に 「最新SF辞典」がついてきて 今 今日に至るまで、本棚を飾っています! 当時テレビの人気番組「宇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プロ野球選手データ名鑑2021

今年も買いました! プロ野球選手データ名鑑2021 別冊宝島 宝島社 もう20年は買い続けている・・・ 野球テレビ観戦には必携の資料本だ! オープン戦が始まりましたね(^^) 早速ですが タイガース話題の新人 佐藤輝明選手が 初打席で見事なホームランを打ちました。 プロ野球選手データ名鑑20…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

快傑ハリマオの双六

快傑ハリマオのすごろく アルミのA-1ポスター用パネルに 額装してみました♪ 快傑ハリマオを追いかけて - 善宏, 二宮 快傑ハリマオ DVD-BOX1 第1部 魔の城篇 - 勝木敏之, 町田泉, 近藤圭子, 大竹タモツ, 牧冬吉, 崎坂謙二, 中原謙二, 船床定男 マライの虎 [DVD] - 中田弘二, 上田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

快傑鷹の羽 お絵描きノート

ハリマオ先生珠玉の時代劇お絵かき帳面シリーズです!! テレビ時代劇『快傑鷹の羽』のお絵かき帳 もちろん中身は白紙で表紙の裏はぬり絵 裏表紙の裏はなんと「切り抜き鷹の羽の仮面」になっています。 裏表紙は 当時のヒーロー物絵描きノートの定番 主題歌が楽譜入りで掲載されています。 ♪たんたんたの字の鷹の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

わんぱく砦 お絵かき帳

「わんぱく砦」お絵かき帳 ♪昔の兵隊さんは鉄砲かついで~ 時は戦国時代、弱肉強食が渦巻く世界で、 ブーメランの達人・たつまき竜之助をリーダーに、 いつも長刀と算盤を持つ伴刀左ェ門・忍術少年「ドロン」・発明少年「学者」 食いしん坊で力持ちの「十杯」・チビで泣き虫の「ベソ」といった6人の孤児達が、 様々な困難や事件を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

隠密剣士の帳面(極東ノート)

隠密剣士の帳面(極東ノート) ♪しのび鳴くのは虫の声~ 月ににっこりみだれ髪 ご存じ「隠密剣士」の主題歌(エンディング) タイトルは『江戸の隠密渡り鳥』の2番の歌詞です! 1962 キング 作詞:加藤省吾  作曲:小川寛興 歌うは ボニージャックス ハリマオ先生世代の昔少年少女はこの番組を 特に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宇宙少年ソランのノート

宇宙少年ソランのお絵描き帳 昭和ノートから発売のキャラクターシリーズ 裏表紙はアニメの主題歌である。 当時20円が時代を感じさせますね(^^)/ 『宇宙少年ソラン』は、1965年(昭和40年)5月4日から1967年3月28日まで TBS系列局で放送されていたSFアニメである。 TBS(東京放送)と日本テレビジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more