テーマ:青春歌謡

青春歌謡TOP20

何度でも言います! これが「青春歌謡」TOP20 ハリマオ先生テイスト(^^) 1位 「女学生」 安達明  ♪うすむらさきの~ もうこれしかないでしょう! 2位 「君だけを」 西郷輝彦 ♪いつでもいつでも~ もうこれこそ青春歌謡! 3位 「美しい十代」 三田明 ♪白い野バラを~ 青春歌謡はこれでしょう! 4位 「花…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤い蕾と白い花(寒い朝と金子信雄)

何の予備知識もなく原作も知らずにこの映画を観ると、すぐに これは石坂洋次郎だろうと思わずにいられない、青春爽やか話だ。 吉永小百合&浜田光夫の日活青春映画ファンにはおなじみの定番! しかししかし 驚くことなかれ 金子信雄さん演ずるとってもいいお父さん それが最後までいいお父さんだったというのが映画マニアには??? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恋をしようよカリブの花

♪エルビラ― エルビラー 懐かしいですね(^^) 懐かしい歌声 この歌を主題歌にした 「恋をしようよカリブの花」という青春日活映画 詳しい話の内容はネットのサイトで、詳細に 記述があるので、書きませんが、要は 三田君演ずる将来コックの留学で外国へ行く 夢のある若者とその友達で田辺靖男演ずる造船所で 働く暗い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画の若い港

♪呼んでるぜ 呼んでるぜ 七つの海が~ 懐かしい歌ですね! 三田明の青春ですね! 歌の大ヒットと共に同名の映画も日活で公開されました。 三田君はもちろん和泉雅子&山内賢の素敵なコンビ ファンはたまりません! 話の内容は いたってシンプル。 商船大学受験を控えた高校のブラスバンド部の 連中と近くの女子学…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青春の鐘

映画「青春の鐘」 今夜は 待ちに待ったワールドカップの対ポーランド戦 サッカーを扱った青春ドラマや映画はたくさんありますね! 青春の思い出にまつわる やはり何といっても舟木一夫!!! 松原智恵子さんとの共演も嬉しいではありませんか! あまり内容はサッカーは2の次でしたが、舟木&松原コンビには お爺やお婆になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はたち 成人 青春歌謡

「はたちの詩集」 白根一夫 1961 東芝 作詞:高月ことば  作曲:上條たけし ♪花の命の短さを~ 「若いこだま」 (NHK成人の日の歌)橋幸夫 1963 ビクター 作詞:佐伯孝夫  作・編曲:吉田正 ♪山に向かって~ 「こんにちわ二十才」 吉永小百合 1964 ビクター 作詞:佐伯孝夫  作・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コロシートで「只今授業中」

一般的にソノシートと呼ばれていた薄くて軽いレコード コロムビアでは「コロシート」と呼んでいました。 そんなコロシートで発売された 舟木一夫初期のヒット曲集で、 あの「只今授業中」が聞けます。 シングルEP盤では「学園広場」のB面でしたが、結構流行しました♪
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

成人のブルース

舟木一夫の「成人のブルース」 1965 コロムビア 作詞:丘灯至夫  作曲:遠藤 実 歌:舟木 一夫 ♪さんざめく街の灯りに~ 昔「はたち」だった貴兄に捧ぐ・・・・2
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

只今授業中

舟木一夫の「只今授業中」 作詞: 関沢新一 作曲: 遠藤実 編曲: 福田正 高校三年生の強烈なデビュー そして一連の学園ヒットソング 「学園広場」も大ブレークだったが、このB面の歌もすごい人気で、クラス中の 子が歌ってたといっても過言でないくらいだった・・・・(^^)/ 舟木ファンやマニアなら常時聞けるこの歌も一般…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪星空のあいつは~

西郷輝彦 『星空のあいつ』 1964 クラウン 作詞: 水島 哲 作曲: 北原 じゅん 西郷輝彦全曲集日本クラウン 2005-07-21 西郷輝彦 Amazonアソシエイト by
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

♪風は北風さいはての~

西郷輝彦 『君と歌ったアベ・マリア』 昭和39年10月発売 作詞:水島哲 作曲:北原じゅん 寒い北風を感じると思い出す、そして口ずさみたくなる青春歌謡のひとつです! 西郷輝彦の初期青春歌謡は秀逸でさる!! 永久保存盤 西郷輝彦 スーパー・ベスト日本クラウン株式会社 西郷輝彦 Amazonアソシエイト b…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

♪肩にやさしく手をおいて~

舟木一夫の「東京は恋する」 昭和40年4月発売 作詞:丘灯至夫 作曲・編曲:山路進一 夜空を見上げて星がまたたく寒い夜になるとこの歌が似合います・・・・ 舟木一夫の歌はいいね~
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「美しい恋人たち」

三田明の「美しい恋人たち」 1965年 ビクター 作詞:宮川 哲夫  作・編曲:吉田 正   ♪だまっていたって 好きは好き~  はっきり言って青春の胸がときめく素晴らしい歌です(^^) (ハリマオ先生談) 青春歌謡 ベストヒット KB-33ビクターエンタテイメント株式会社 2008-07-01 三田明"久…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「潮風を待つ少女」

(後年発売された完全復刻盤) 安達明「潮風を待つ少女」 昭和39年5月発売 作詞:松田ルミ 補作詞:吉岡治 作曲:遠藤実 ♪海のむこうから潮風にのって~ 「女学生」でおなじみの安達明のデビュー曲! なんともいえない青春のボイス 大好きな歌です(^^)/ 安達明 ゴールデン☆ベスト日本コロムビア 2012…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「君だけを」

西郷輝彦のデビュー曲『君だけを』 昭和39年2月発売 作詞:水島哲   作・編曲:北原じゅん ♪いつでも いつでも 君だけを~ ハリマオ先生の大好きな青春歌謡 必ず上位に入る素敵な歌!! 西郷輝彦の初期の青春ソングは最高にいかしてる(^^)/ 特に「君だけを」は 安達明の「女学生」 三田明の「美しい十代」 久保浩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「美しいあした」

三田明の「美しいあした」 デビュー曲の「美しい十代」があまりにも印象的だったので、ファンやマニアでない人では もう忘れかけつつある初期名作のレコード。 好きな人はいつまでも嬉しい三田明の青春ソング(^^) 1964年 ビクター 作詞: 宮川哲夫 作・編曲: 吉田正  フジテレビドラマ「美しいあした」の主題歌でもある。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「スキー仲間」

三田明「スキー仲間」 昭和39年12月(1964)発売 ビクター 作詞:佐伯孝夫 作曲・編曲:吉田正 ♪来いよ来い来いヤッホー ヤッホー~ 昭和40年前後にスキーを題材にした青春ソングも結構ありました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「白百合悲し君に似て」

久保浩の「白百合悲し君に似て」 1964年 昭和39年10月 ♪白百合悲し君に似て~ 作詞:佐伯孝夫 作・編曲:吉田正 ビクターの一連青春歌謡 最強タッグの作品! 佐伯氏の詩が素晴らしい! 久保浩の2曲目シングルで もちろんデビューは「霧の中の少女」 そしてこの歌の次が「恋物語」 胸キュン(^^)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「湖畔の丘」

三田明の「湖畔の丘」 昭和38年(1963)12月発売 作詞:東次郎 作曲・編曲:吉田正 ♪君が愛した湖に たそがれ色の~ 青春歌謡「みんな名もなく貧しいけれど」のB面 今は亡き彼女 恋人を白い野ばら咲く湖畔の丘で偲びます・・・暗く悲しくそして切ない
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「涙をありがとう」

昭和40年4月発売 クラウン 作詞:関根浩子 作曲:米山正夫 編曲:小杉仁三 西郷輝彦の青春歌謡 涙編・・・・ アニキー!の叫びが印象的でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「定時高校生」

「舟木一夫の花のステージ第2集」より 映画「花咲く乙女たち」挿入歌 『定時高校生』 昭和39年 コロムビア 作詞:三浦康照 作曲:遠藤実  編曲:福田正 ♪古い校舎を夕暮れが~ シングル盤ではありませんでした。 定時高校生すなわち定時制高校生のことを歌っています。 当時は 舟木一夫や三田明が よく学園生活や勉強の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星の広場へ集まれ!

♪娘たちの髪に匂う~ 舟木一夫の「星の広場へ集まれ!」 1967年 コロムビア 作詞:古野哲哉 作曲:戸塚三博 青春歌謡の分類には個人的には入りません(このあたりまでか?)が、舟木一夫全盛期のヒット曲ということで!! 決定版 全曲集 舟木一夫 1 GES-14811コロムビアミュージックエン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more